フライパンで作る「片栗粉わらび餅」が人気♩ダイエットにもおすすめ

わらび餅 作り方

夏になると食べたくなる和菓子「わらび餅」。プニプニしてとろっとした食感は何ともいえませんね。

そんなわらび餅ですがご家庭にあるもので簡単に作れるのをご存知ですか?わらび餅粉がなくても大丈夫!思い立った時にすぐに出来る簡単わらび餅をご紹介します♪

フライパンで手軽に作ることが出来るのでお子さんと一緒にいかがでしょうか。


スポンサーリンク


片栗粉で作る簡単わらび餅レシピは?

片栗粉わらび餅

画像引用元:http://zen93.blog.fc2.com/blog-entry-217.html

どこのご家庭にもきっとある「片栗粉」!実は片栗粉でわらび餅を作ることが出来るんですよ。しかも所要時間はたったの5分というから驚きです。これならすぐに出来て嬉しいですね。

《片栗粉でわらび餅》
【材料】

  • 片栗粉 50g
  • 水 300cc
  • きなこ
  • 黒蜜

【作り方】

  1. フライパン(小)に片栗粉と水を入れたらよ~く混ぜます。弱火にかけたらひたすら混ぜてください。だんだんと透き通った白色になってきたら火を止めてください。もったりしていればOK。
  2. 氷水にスプーンで食べやすい大きさにすくって落としていきます。
  3. 水を切って器に盛ったら完成です。お好みできな粉や黒蜜をかけてお召し上がりください。黒蜜は黒糖(大さじ3)と水(大さじ1)を耐熱容器に入れて電子レンジで加熱。沸騰したらOKです。

とっても簡単にわらび餅が出来ますね。抹茶の粉を一緒に混ぜても美味しそう♪フライパンは小さめのものを使用する方が後片付けが楽チンです。

黒蜜の美容成分で悩みを解決♩

黒蜜の成分

画像引用元:https://news.cookpad.com/articles/2173

和菓子にはかかせない黒蜜、黒糖が原料ですが ほんのり香ばしくて美味しいですよね。私も大好きなお砂糖ですが、実はとっても体にいいんですよ。特に女性に嬉しい効果がたくさん!ちょっと見てみましょう♪

《黒糖の効果》
黒糖は精製しないのでミネラルやビタミンといった栄養素が豊富に含まれています。その上普段よく使われる上白糖よりカロリーも少ないんですよ。

黒糖は糖質の代謝を促す栄養素ビタミンB1とB2が含まれています。これは疲労回復に効果的なんですよ。他には体内の余分な塩分を排出するカリウムや、骨を生成するために必要なカルシウムなども含まれます。鉄分やマグネシウムの他に、ナイアシンやラフィノースといった聞きなれないものも含まれます。ラフィノースとは腸内環境を整える働きがあるそうです。

女性は月経周期でホルモンバランスが崩れやすくなります。そんな時も黒糖はおすすめです。特に月経前は積極的に摂りたいですね。集中力が低下しやすいこの時期は脳が糖分を欲しています。

また便秘になりやすい時期でもあります。黒糖にはラフィノースをはじめ栄養素が豊富なのでこの時期だけでも代えるといいですよ。腸内環境を整え、むくみも抑えてくれますし、カルシウムがイライラ予防になります。


スポンサーリンク

片栗粉はダイエットにも効果的!

片栗粉 ダイエット

片栗粉でわらび餅ってちょっとびっくりですが、実は片栗粉はダイエットの強い味方なんですよ♪片栗粉は大さじ1杯で約33Kcalになります。よく片栗粉はとろみ付けに使われることが多いですが、とろみづけでだいたい8kcal(1人分)なんだとか。

とろみ付けは料理を冷めにくくしたり、素材を絡みやすくしたりする役割がありますが、実は腹持ちもよくなるんですよ。腹持ちがよくなれば間食も減りますよね。かつ食べる量も少なくなりますので必然的にダイエット効果を発揮します。揚げ物をするときも実は片栗粉を使った方が食べ応えがUPするんですよ。

片栗粉自体に栄養はあまり期待出来ませんがダイエット効果を考えると強い味方になってくれそうですね♪ぜひ日々の食事に片栗粉を取り入れてみませんか?

わらび餅レシピ

片栗粉でわらび餅が作れるなら食べたい時にすぐに出来ますね。片栗粉ってどうしても余りがちになるので消費にももってこいですよ。アレンジしていろんなわらび餅を楽しんでみてはいかがでしょうか♪

抹茶の他にもカキ氷のシロップを加えて色つきにするのも可愛いですね。ぜひこの夏は手作りわらび餅で涼を感じてみませんか♪


スポンサーリンク