チーズリゾットをフライパン1つで作る簡単レシピ♩付け合わせ7選も紹介!

チーズリゾットの作り方

友達や恋人が家に遊びに来た時、「何かお腹空いた~!」と言われたらどうしましょう!外食もいいけどパパッと料理が出来たらかっこいいですよね♪しかもオシャレだったらなおさら鼻高々!

今回はフライパン一つで出来る【チーズリゾット】を紹介します。オシャレで簡単なワンパン料理。余ったご飯で作るので夜食にもぴったりですよ。ぜひお試しください♪


スポンサーリンク


残りご飯で出来るチーズリゾットの作り方は?

チーズリゾットの作り方

フライパン一つでチーズリゾットが作れちゃう!生クリームがあればさらに濃厚になりますよ。なくてもちろん大丈夫です♪

【材料】

  • ベーコン 30g
  • 玉ねぎ 1/2個
  • ご飯 2膳分
  • スープの素(固形) 1個
  • 湯 300cc
  • あれば生クリーム 50cc
  • パルメザンチーズ 3~4振り
  • チーズ 1/4カップ(ピザ用)
  • クレイジーソルト 適量
  • 黒コショウ 適量

【作り方】

  1. 玉ねぎは粗みじん切り、ベーコンは食べやすい大きさに切っておきます。
  2. フライパンにバターと(1)を入れて炒めます。
  3. 玉ねぎにある程度火が通ればご飯を入れて炒め、クレイジーソルトと黒コショウで味付けします。この時しっかりめに味をつけると美味しいですよ。
  4. 弱火にしたら湯(水でも可)と固形スープを入れます。スープが溶けたらチーズを加えます。生クリームがあればこのタイミングで。
  5. チーズが溶けるまで弱火で煮込んで完成!

とっても簡単!なのに味は本格的です。チーズはモッツァレラがおすすめですがお好きなチーズで作ってみてくださいね♪

チーズリゾットを冷凍保存する方法とは?

チーズリゾット 冷凍保存

チーズリゾットを作ったはいいけど、作りすぎちゃった!そんな時は冷凍保存がおすすめ♪冷凍保存しておけば冷蔵するよりも日持ちするし、食べたいときにすぐ食べられて便利ですよ。

用意するものは電子レンジで使用可能な容器(タッパー)だけなのもGood!

【保存方法】

  1. 余ったリゾットは容器に移しましょう。この時、リゾットが冷めていることを確認してください。
  2. 容器に入れたら平らにならしてください。
  3. あとは蓋をして冷凍庫に入れるだけですが、なるべく空気が入らないようにしましょう。その方が風味が落ちにくくなります。容器が大きいようであればラップで隙間なく覆ってから蓋をするといいですよ。

保存期間の目安は2~3週間です。長期間冷凍するとどうしても風味が落ちてしまいますのでなるべく早めに食べることをおすすめします。

【解凍方法】

レンジ(500w)で約7分加熱します。蓋を外した方がいい容器であれば軽くラップをして加熱してください。

【注意】

冷凍庫で保存するときは必ずリゾットが冷めてからにしてください。熱いまま入れると他の食材が傷むことがあります。また容器内に水滴がついて霜がつきます。これは風味が落ちる原因にもなりますので注意してください。


スポンサーリンク

リゾットの付け合わせレシピはこちら

リゾットはオシャレディナーにもぴったりのメニューですよね。ですが付け合せは何にしようかちょっと悩んでしまいますね。でも大丈夫!おすすめの付け合せをご紹介するので参考にしてみてください♪アレンジすれば献立の幅もググ~っと広がりますよ!

《おすすめ①:温野菜》

温野菜

ブロッコリーやにんじんなど、好きな野菜をレンジでチン♪温野菜サラダにしてみましょう。温泉卵を乗せれば華やかでボリュームのある一品になりますよ。

《おすすめ②:カプレーゼ》

カプレーゼ

トマトとモッツアレラチーズをスライスし、オリーブオイルをかけた前菜にもぴったりの簡単メニュー。ワインにも合うのでおつまみにもなりますよ。

《おすすめ③:とんかつ》

とんかつ

イタリアンには「カツレツ」がメニューにありますね。カツレツは子牛を使うのだそうですが…。とんかつなら身近な食材で簡単に出来ますよ。揚げ物はボリュームもあり、アレンジもしやすいのでおすすめです。例えば薄切り肉を使用して梅肉や野菜、チーズを巻いて揚げてもいいですね。

《おすすめ④:ピカタ》

ピカタ

ピカタとはお肉に卵をつけて焼いたものです。豚肉や鶏肉で作るのが定番ですね。卵にパルメザンチーズを混ぜておけばよりリゾットに合いますよ。豚肉を使う際はしょうが焼き用のお肉を使用するといいですよ。

《おすすめ⑤:魚のフリット》

魚のフリット

白身魚をふわっと揚げたフリットもおすすめです。こちらも野菜やチーズを巻けばボリューム満点、栄養満点の一品になります。

《おすすめ⑥:カキフライ》

カキフライ

実は結構おすすめなのがこのカキフライです。クリーミーなカキがリゾットに合うんですよ。夏場は中々手に入りませんが、シーズン中になるとぜひ試して欲しいメニューです。

《おすすめ⑦:バゲット》

バゲット

リゾットに限らず、ガーリックトーストは付け合せにぴったり!食事としてがっつり食べたい時も、お酒のあてとして軽く済ませたい時も、どちらのシーンでもガーリックトーストは鉄板です。簡単に作れるのも嬉しいですね。

本格的に作ろうとするときっと手間がかかるであろうチーズリゾットも、フライパン一つで簡単に作れるなんて大助かり!!洗い物だけでなく材料も少ないのも嬉しいですね。

一人暮らしの方でも材料が余ってしまって後が大変…という心配もありません。ぜひおもてなしや夜食にぴったりのチーズリゾット、作ってみませんか♪


スポンサーリンク