フライパンのぎゅうぎゅう焼きレシピがSNSで話題!!失敗しないコツとは?

フライパン レシピ

SNSで爆発的に人気となった「村井さんちのぎゅうぎゅう焼き」はご存知ですか?バットに野菜やお肉をぎゅうぎゅうに詰めてオーブンで焼くこの料理は簡単で美味しい!ととても人気なんですよ。

今回はそんなぎゅうぎゅう焼きをフライパンでも作っちゃおう!とアレンジレシピをまとめました。とってもおすすめなのでぜひ参考にしてみてくださいね♪


スポンサーリンク


村井さん流「ぎゅうぎゅう焼き」の作り方は?

村井さん ぎゅうぎゅう焼き

この村井さん。滋賀県に住む女性なんですが、ツイッターで写真をUPしたところ一気に拡散して話題になりました。何とレシピ本も発売されるほどの人気っぷり!インパクトのあるぎゅうぎゅう焼きはSNS映えすることもあって若い人から絶大な支持を得ているんですね。

そんなぎゅうぎゅう焼き。冷蔵庫にある野菜やお肉を切って詰め込んだもの。パンも詰めているんですよ♪特段珍しい食材が必要なわけでもなく、切って詰めるだけでいいので簡単ですね。

鶏胸肉、キャベツ、エリンギ、じゃがいも、にんじん、ミニトマトなどなど冷蔵庫にある野菜を使って作ります。

【作り方】

  1. 肉や野菜は一口大に切って塩コショウなどで下味をつけます。じゃがいもは先に茹でておきましょう。
  2. これらの具材をオーブンのバットにランダムに敷き詰めていきます。クッキングシートを忘れずに♪
  3. オリーブオイルをたっぷりかけて予熱したオーブンで40分(180℃)焼くだけ!ん~!とっても簡単!

ポイントは「オリーブオイルをたっぷり使う」こと。火の通りにくいものは「下茹でしておく」こと。肉に火が通れば「高温で焼き上げる」こと。この3つだそうです。

フライパンでのぎゅうぎゅう焼きレシピ

ぎゅうぎゅう焼きのレシピ

とっても簡単なぎゅうぎゅう焼きですが、オーブンのバットとなると量も多くなってしまいますね。そんな時はフライパンで作っちゃいましょう!スキレットがあればなお見栄えもGood!!

基本のレシピをご紹介しますが、具材は自由自在なのでお好きなぎゅうぎゅう焼きをお楽しみください♪

【材料】

  • ウィンナー 5本
  • ベーコン(ブロック) 100g
  • ブロッコリー 4房
  • なす 1本
  • かぼちゃ 50g
  • ミニトマト 5~6個
  • 玉ねぎ 1/2個
  • にんじん 1/3本
  • パプリカ 1/4個
  • 塩コショウ 適量
  • オリーブオイル 大さじ4

【作り方】

  1. 野菜、ウィンナー、ベーコンは一口サイズにカットします。ボウルにカットした材料を入れて塩コショウ、オリーブオイルをかけてよく混ぜておきます。
  2. フライパンにランダムに敷き詰めていきます。隙間がないようにぎゅうぎゅうに♪
  3. アルミホイルで覆ったら弱火で15~20分じっくりと焼いていきます。野菜に火が通れば完成です!最初は150度で焼き野菜に火が通れば、180度で5分~焼くのがおすすめです。

人気の具材

《おすすめ人気具材》

・じゃがいも
ボリュームも出るじゃがいもは旨味を吸い込んでとても美味しくなります。
・ベーコンやウィンナー
燻製したものは香りもよく程よい塩分があるのでおすすめ!
・カマンベールチーズ
とろっと溶けた部分とカリカリにこげた部分、2つが楽しめるカマンベールチーズはワインにぴったりです。
・鶏肉
胸肉ならさっぱりに、もも肉ならジューシーに仕上がります。鶏肉が入るとご馳走感もアップしますね。
・ハーブ
香り付けにハーブはいかがでしょうか?香りがとっても良くて華やかなご馳走になりますよ。
・ミニトマト
トマトは熱が入ると甘くなるのでおすすめです。やけどに注意してね。
・魚介類
肉だけでなく魚介類も美味しいですよ。白身魚やタコなどがおすすめです。

基本は冷蔵庫に余っている野菜でOK!大きめにカットすると食べ応えもあって美味しいですよ。

味付けも塩コショウととてもシンプルですが、野菜や肉の甘みが感じられます。バゲットを添えれば立派なディナーに♪簡単なのに手抜き感はゼロなのも嬉しいですね!!


スポンサーリンク

失敗例や美味しく作るポイントはこちら

美味しく作るポイント

とっても簡単なぎゅうぎゅう焼き。具材も野菜、肉、魚介類と何でも合う料理です。旨味がそれぞれ異なるので具材一つでいろいろな味が楽しめるのも嬉しいですね。

そんな簡単ぎゅうぎゅう焼きですが失敗もあります。でもポイントさえ押さえておけば大丈夫!美味しいぎゅうぎゅう焼きが作れますよ。

★ポイント①:材料の大きさ★
材料はなるべく大きさを均一にし、火がまんべんなく通るようにしましょう。じゃがいもやにんじんといった火の通りが遅いものは先に茹でておくこと。火の通りがバラバラだと仕上がりがベチャベチャになってしまったり焦げてしまったりと失敗になります。

火の通りが遅いものは【下茹で】をし、トマトなど生で食べられるものはあとから入れましょう!

★ポイント②:肉と魚★
美味しいぎゅうぎゅう焼きを作るなら肉や魚介類は外せません!やっぱり肉や魚からは脂やエキスが出るので野菜だけで作るよりも美味しく仕上がります。自然の調味料ですね。
★ポイント③:下味★
具材を詰めてから塩コショウをするよりも詰める前にしっかりと下味を付けて焼くほうが味が染みて美味しくなります。味ムラも防げますよ。

肉やイモ類などの味が染みにくいものは強めに下味をつけるなどの調整も出来るので覚えておきましょう。

★ポイント④:適当★
ぎゅうぎゅう焼きを美味しく盛り付けるには「適当」が一番!きっちりと詰めていくよりもランダムに詰めた方が美味しそうに見えるんですよ♪無造作に大胆に!適当に詰めて見栄えもUP!!
フライパン レシピ

ぎゅうぎゅう焼き、簡単でパーティーにもぴったりですね♪冷蔵庫にある半端野菜やお肉を使えば冷蔵庫の掃除にもなって一石二鳥です。

栄養も満点でボリュームもあるので子供から大人まで楽しめる料理ですね。フライパン一つでおもてなし♪ぜひお試しください!


スポンサーリンク