簡単キッシュをフライパンで作ろう♩生地なしでも良いの?

キッシュ フライパン

ちょっとしたパーティーでオシャレな料理が作れたらいいですよね!

とはいえ難しいものは失敗の可能性もあるし、オーブンとかそんな面倒なものは使いたくない・・・。そんな時におすすめなのがフライパンを使った料理です♪

今回は「キッシュ」をご紹介!オシャレなのに簡単!オーブンいらず!ぜひお試しくださいね。


スポンサーリンク


「キッシュ」とは?

キッシュ 作り方

「そもそもキッシュって何?!」という方も多いはず。キッシュというのは卵と生クリームを使った料理でフランスの家庭料理なんですよ。

本場のフランスではオーブンなどを使って作りますが、今回はオーブンは使いません。どのご家庭にもある【フライパン】を使って美味しいキッシュを作りましょう!お好きな野菜や具材をたくさん入れてボリュームたっぷりです♪

またパイ生地や生クリームがなくても全然OK!食べたい時にお家にある材料でパパッと作っちゃいましょう。具材を変えればいろいろなキッシュが出来るのでレパートリーも増やしやすいです!

フライパンでのキッシュの材料や作り方

キッシュの材料

では早速フライパンでキッシュを作ってみましょう♪今回ご紹介する具材はオーソドックスなもの。お好きな具材をちょい足しするのもいいですね。

スキレットで作るとグッとオシャレ度も増しますが、初めて作る場合は失敗の少ないテフロン加工のフライパンを使うようにしましょう。小さめのものがちょうどいいサイズですよ。

【材料】2人分:フライパンは20cmサイズ

  • 卵 2個
  • 牛乳 50cc
  • 小麦粉 大さじ2
  • ほうれん草 1/2束
  • チーズ(ピザ用) ひとつかみ
  • コンソメ(顆粒) 小さじ1
  • 塩コショウ 適量

【作り方】

  1. ほうれん草をサッと茹でて食べやすい長さに切り、しっかりと水気を絞ります。
  2. ボウルで卵を溶き、チーズ以外の材料を全て入れしっかり混ぜます。
  3. フライパンにサラダ油を入れて熱したら(2)のを注ぎます。卵液が均等になるように広げたら、チーズを全体に散らして蓋をします。
  4. 弱火~中火で5分。火加減の目安はフライパンの底に火が届くかどうかが目安です。
  5. 5分蒸し焼きにしたらフライパンをゆすってみましょう。全体が動けば完成です。
  6. 器に盛り付けて切り分けましょう。マヨネーズやケチャップ、タバスコなどお好みの味付けでどうぞ♪

★ほうれん草のキッシュは水気が出ないようにしっかり水分を切ることが大切です。


スポンサーリンク

オススメの具材や人気の組み合わせは?

キッシュの具材

キッシュは家庭料理なので好きな具材や余っているものを使えばいいのですが、おすすめの具材と組み合わせを少しご紹介しますね。

ベーコンとほうれん草
ほうれん草だけでも十分美味しいですが、ベーコンとの組み合わせは鉄板です。コーンも加えれば子供もパクパク食べてくれるかも!
ツナときのこ類
卵液に入れる前にサッと炒めると美味しいですよ。バターで香り付けすればワインにも合いそう!
ミニトマト
トマトは火を通すと甘みが増します。ここへ生ハムなどを加えると塩味がさらに甘みを引き立ててなおGood!パプリカ(黄)も加えれば色見もいいですね。
じゃがいも
じゃがいもを入れるとボリュームもアップ!じゃがいもだけでは淡白なのでコンビーフやウィンナーと一緒に入れるといいですよ。じゃがいもをカレー味にしても美味しいです。
アンチョビ
大人向けにおすすめなのがアンチョビです。ここへブロッコリーもプラスするのがおすすめです。女子会にいかがでしょうか?
エビ
エビなどの魚介類もおすすめです。プリプリの食感とふわふわの生地がよく合いますよ。

みきママのキッシュはトースターで時短♩

みきママのキッシュ

大人気ブロガー「みきママ」。時短メニューや節約メニューは目からうろこなものがたくさんありますね。

そんなみきママがおすすめするキッシュは食パン&トースターを使います。30分ほどで出来るのも嬉しいですね。作り方はこちら♪

【材料】4人分

  • ほうれん草 1/2束
  • 玉ねぎ 1/4個
  • ベーコン 4枚
  • 食パン 3枚(6枚切り使用)
  • チーズ(ピザ用) 80g
  • バター 40g
  • コショウ 少々
    《A》
  • 卵 2個
  • 牛乳 1カップ
  • 粉チーズ 大さじ5
  • 砂糖 小さじ¼
  • コンソメ(顆粒) 小さじ¼
  • コショウ 少々

【作り方】

  1. ほうれん草は洗って5cmの長さに、玉ねぎは薄切りに、ベーコンは1cm幅に切ります。
  2. フライパンにバターを入れて熱し、(1)を炒めます。軽くコショウを振って中火で3分。玉ねぎがしんなりするまで炒めたらボウルに移して荒熱を取ります。
  3. 耐熱容器にバター(分量外)を塗り食パンを敷いていきます。側面、底も忘れずに!食パンの表面にもバター(分量外)を塗りましょう。こうすることで卵液が食パンに染みません。
  4. ボウルに《A》を入れてしっかりと混ぜたら(3)に流し入れます。
  5. 全体にチーズを散らしたら電子レンジで10分加熱します。この時ラップは不要です。
  6. 卵液が固まっていればトースターに入れて8分、こんがりと焼いていきましょう。もし焦げそうならアルミホイルを被せます。
    竹串を差して何もついてこなければ火が通っているので完成です。

先に電子レンジで加熱することで時短に繋がります。グラタンのようになるので冷めても美味しいと評判です。

何だか難しそうと思っていたキッシュですが、とても簡単に作れそう!家にある材料で作れるのも嬉しいですね。パーティーにもぴったりですが、お弁当にもいいかも♪ぜひお好きなアレンジでオリジナルキッシュを作ってみてくださいね。


スポンサーリンク